マメの日常その4

こんちくわ、マメです。

マメの日常その3でも言ったようにスピーカーを探しているマメさんですが、この間実機を見るために家電量販店へ行ってきました。

ようやく自分で自粛期間を解除しました。

ちゃんと出かけたのは数か月ぶりだぜ

自分の耳で音を聞いて色々と分かったことがあったので今回はその話です。

スピーカー探しの旅へ

今のところマメさんの要求は、

  • 重低音重視のサウンド
  • 値段3万円以下
  • Bluetooth機能内蔵(できればwifiも)
  • ステレオタイプ
  • 防水もしくは防滴(お風呂で聞きたいから)
  • できればUSBタイプC端子搭載

一応自分の要求を優先順位順に書いたんだけど

これが厳しんですよねなかなか

要求する条件で探せばたくさん合致する物はあるけど、なかなかしっくりこない、

今現在の有力候補は

  • BOSE revolve
  • SONOS one
  • SONY SRS-XB33(ブログ投稿時点では未発売)
  • JBL Charge4

スピーカーで一番重要なのは音!!

ということで自分好みの音質順に並べると

  • SONOS one
  • BOSE revolve
  • JBL Charge4

でした。

SONOSの衝撃

SONOSの音はよかった、本当に

それと

安い(約2.5万円)

この音質にしては破格の安さです。

重低音重視の人にはたまらないぐらいズンとパンチがある音でBOSEよりも響いています。それだけでなく高音域もきちっと出ている印象、中音域はちょっと弱かったかなあ、

自分も今回調べるうちに初めて知ったメーカーですが、さすがでしたね

でもね問題が一つ

Bluetooth接続できないんですわ(あとバッテリーもついてない)

接続はwifiのみです。有線接続やUSB接続もできません。

まあ、モバイルスピーカーではなく、家で聞くことを前提に作っているホームスピーカーなのでコンセプトが違うんですよね。しょうがないっちゃしょうがない。

wifi接続はBluetooth接続よりもよりたくさんの情報を送れるので音質が向上するメリットがあるのですが、wifiがないところでは使えないし、(マメさんは車の中でも使いたい、)何より特定のアプリからしか音が流せません。

SONOSの場合は公式アプリから様々な音楽サービスを追加して音楽を聴けるのですが、もちろんそのサービスとサブスクリプション契約をしないといけないし、追加してもなんとその音楽サービスすべての曲が聞けるわけではありません、

ほとんどの曲は聴けるのですが、所々表示されない曲があるんですよね

公式アプリ以外はマメさんが確認した範囲内ですがSpotifyも使えました。

YouTubeやそのほか多くのアプリではコンテンツを再生してもSONOSスピーカーから音は出ません。

つまりBluetoothみたいな使い方ができないということ。

でもこれは私みたいなアンドロイドユーザーに限った話です。

なぜなら

Airplay2に対応しています。

アップルユーザーはこの問題は起きません、Airplayに対応しているのでBluetooth接続に近い使い方ができます。

つまりどんなアプリから再生してもSONOSのスピーカーから音が出るということです。(自分のipadで確認した範囲内)

また防水性能に関してはついていません。防湿機能はついていますが、

でもどっちみちコンセント接続なのでお風呂での使用は見込めないですね。

つまりこの製品は音質と価格を最重要視している人にはとってもおすすめの製品です。

音に関しては本当にずば抜けていいからな、あと安いし

おそらくプロの方以外はこの音質に不満を持つのは少数でしょう。

でもマメさんみたいに使いやすさも重視したい人には向いてませんね、車の中では使えないし、アンドロイドからの再生は機能が限られるので、、

そしたらBOSEかなあ、、

今日は長くなったのでこのあたりにします、続きはまた次回。

この日常シリーズは日記みたいにだらだらと書いている物なので今度ちゃんとした比較レビューも書きますね。

ではまた。

次回の記事:マメの日常その5を読む

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!