【近況報告】ブログ開始1ヵ月目の成果


今回は中華スマホとあまり関係ありませんが、私がブログを開始してから1か月の近況報告をしたいと思います。

これからブログをはじめたい、もしくは始めたばかりの人の参考になればと思います。

どーもハトマメです。@hatomamedesuga

正直な話かなり厳しい

私が初めての投稿をしたのが2020年6月11日。

今日まで1か月と10日が過ぎています

結果から言うと金銭面での成果はゼロです。

雀のイラスト

アドセンスに合格するためにはASPに登録しない方がいいという意見があったので、検証のためASPには登録していませんでした。

しかし、一向にアドセンスには合格せず。

もうこれ以上は待てないと感じた私はつい最近Amazonアソシエイトに登録しました。

それが収益が遅れた原因ですね。

登録したばかりですので、まだ収益は発生しておりません。

なるべく毎日一記事更新

時間がなく厳しいときはサイトの改善や、デザインの変更、読み込みスピード改善など毎日ブログに触ってきました。

なのに収益はゼロ

かなり厳しい状態です。

詳しい成果

現在の成果はご覧の通りです。

記事数 PV 収益
28328
ASP=Amazonアソシエイト
アドセンスなし

自慢できるほどの成果ではありませんが、少しずつ増加傾向にはあります。

少なからず見てくれている人はいるのでその人のためにも頑張りたいです。

記事数は28、目標は1日1記事、3か月で100記事でしたが、なかなか毎日更新はできませんでした、、

予想はついていた

しかしこの状況、

あらかじめ予想はしてました。

鳥の顔イラスト

私はブログを始める前、主に書籍で勉強していました。

お金がないのでサロンとかには参加できなかったのです。

おそらく10冊以上は読みましたね。

アフィリエイトに関する本はもちろん、SEO対策の本や、アナリティクスの使い方、HTML、CSSの本、wordpressに関する本など、、、

それらの本には必ずと言っていいほど書いてあることがありました。

「最初の一か月の成果は目も当てられないほどひどいものになると思います。」

全くその通りだよ!

本当にあれらの本の著者はすごいですね、これほど正確に言い当てられるとは。

「たった数日で収益五桁達成!」とか「1か月で100万円獲得!」とかそういう人は本当に一握り。

一握り中の一握りです。

そういう踊り文句に踊らされると、すぐに絶望し、あきらめてしまうでしょう。

現実的には

半年で月5万円達成できたらいい方です。

本の中でも言ってました、

「大切なのは続けること。」

「ブログはよっぽど間違った方向へ進まなければたいていの場合努力は報われます。」

「やめるか続けるかの判断は最低でも半年続けてから決めるようにしましょう。」

私は最低でも1年は続けるつもりです。

それでサーバーも1年契約にしました。

これらの言葉を信じて私は今日も頑張ります。

喫緊の課題

私の喫緊の課題は

  • アドセンスに合格する
  • 収益を得る
  • 記事製作時間を減らす

アドセンスに関してはいくら改善しても一向に合格せず、かなり焦っていましたが、

最近はマインドを変え、合格できたらラッキーかな、くらいの感覚でやっています。

たとえアドセンスに合格してもメインの収益はASPに頼ると思いますので、ASPで収益を上げられるようにシフトチェンジします。

また記事製作時間も大きな課題です。

私はたいてい1記事書くのに6時間かかっています。

どうしても情報を調べたり、画像などを調達したり、イラストを描いたりすると最低でも数時間はかかってしまいます。

記事にいい加減な情報は書けませんからね

ただこのままだとあまりにも生産効率が悪いので、新たな方法を試したいと思います。

「記事を書く時には自分の理想の70%ぐらいのを作ると考えて書く。」

100%りそうな記事はどうしても膨大な情報になり、時間がかかりすぎるので70%ぐらいの気力で書いていき、アクセス数が多い記事に関しては後から修正する。

この戦法を取り入れてみようと思います。

目標は1記事1時間以内。

よし!今日も記事を書こう!

まとめ

もし今の私のようにブログに伸び悩んでいたり、ブログの現状を知りたいと思っている方に言いたいのは、

一番大切なことは続けること。

トンビが飛んでいるイラスト

最初のうちはハードルを低くしておきましょう。

無理に高いハードルを設けても後に自分に絶望するだけです。

最初からできる人間なんてほとんどいません。

1日1記事、どうしてもやりたくないときは最悪パソコンに触るだけでいいのです。

続ける

量や質の問題、アドセンス、記事の価値、SEOなどは後からでも間に合います。

最初から何でもかんでも考えていたら手が止まってしまいます。

私も厳しい状況ですが、一緒に頑張りましょう!

では。


サムネ
最新情報をチェックしよう!