中国版シャオミスマホの注意点


こんちくわ、ハトマメです。

今回は意外と知られていない中国版のシャオミスマホの注意点についてお話しします。

シャオミの大ファンで、もし中国に旅行する機会があったら現地で一度買ってみたいと思っている方、いらっしゃるのではないでしょうか?

実はシャオミは中国版とグローバル版で主にソフトウェアの違いがあり、注意しないといけない点があります。

実際に中国版シャオミスマホを使った経験がある著者が詳しくまとめました。

最大の注意点:日本語に対応していない

いきなり最大の注意点を書きましたが、

中国本土版シャオミスマホは言語設定で日本語が選べません。

ご覧の通り、中国語簡体(本土で使う漢字の字体)、繁体(台湾、香港で使う字体)、英語、下の二つはおそらくチベット語とウイグル語です。

ファーウェイやoppo、vivoなどは中国版であっても日本語を含む50以上の言語を選べるのに関わらず、

シャオミはコスト削減のためか、日本語が選べないようになっています。

おそらくこれは日本人にとっては最大にして最悪な致命的欠点でしょう

英語や中国語ができるのなら話は別ですが、多くの人は使いにくいと感じるでしょう。

でも安心してください。

日本語にする方法がないわけでもありません。

少々面倒ですが、パソコン一つあれば無理やり日本語にすることができます。

詳しいやり方は後日またアップします。

ただ、日本語化できたとしても表示されるすべての文字が日本語になるわけではありません。

このように日本語表示できているわけですが、設定を開いてみると

はい、ご覧の通り設定は英語表記になっています。

やはり応急処置的なやり方ですので完璧に日本語にはできません。

ただ、多くのアプリは日本語表示されるのでやってみる価値が全くないわけでもないです。

注意点その2:Google関連のサービスが入っていない。

これはシャオミのみならずすべての中国版中華スマホの言えることですが、

Google関連のアプリはディフォルトでは入っていません。

もちろんplayストア、playミュージック、Googleマップも入っていません。

でも

安心してください

Google関連のアプリはあとで入れることができます。

先ほどの写真を見てください。

playストアはちゃんと入っていますよね、シャオミはアメリカから制裁を受けていませんから入れる方法はあります。

入れ方も後の記事で解説します。

トピック:中国人はどうしているのか?

中国版のスマホはメーカー問わずすべての物にGoogle関連のアプリは入っていません。

では中国人はどうしているのでしょうか?

実はすべて代わりのアプリがあります。

アプリストアもメーカー独自の物があり、検索エンジン、マップ、ツイッター、Youtubeなどにもすべて似たようなアプリがあります。

なぜそうしているのでしょうか?

中国では金盾というネット規制がかかっているからです。

なので日本では当たり前に使えるものも使えないんですよね。

中国の経済は外国と積極的にかかわるよりも、自国だけで回すという傾向があります。

13億人もいるので自国だけでもしっかり回るんですよね。

数の暴力は恐ろしいです。w

注意点その3:商品名が違う

シャオミはグローバル版と中国版では物は同じなのに商品名が違う場合が多々あります。

例えばMi note 10は中国ではxiaomi cc9 proという名前です。

名前は違いますがソフトウェアを除いて基本的には同じものです。

ここで簡単に中国シャオミの製品シリーズをご紹介しましょう。

大きく分けて三つです。

  • Miシリーズ(看板商品)
  • MIXシリーズ(フラッグシップ)
  • xiaomi CCシリーズ(大衆向け、女性向け)
  • Redmiシリーズ(コスト重視)

もしほしいモデルがあっても中国では名前が違う可能性があるので調べてから買うようにしましょう。

注意点その4:安定の技適問題

これは言うまでもありませんね、

中華だけでなく海外製スマホの多くは技適マークがついていないので日本で使うと違法になります。

ただここからは個人的な意見ですが、

技適マークの法律を制定した本来の目的は許可がない出力の大きい電波で正常な電波を祖害させないようにするためです。

スマホの電波はそこまで出力が大きくないので他の電波を阻害することはほとんど考えられません。

実際技適マークなしのスマホを使って罰則を食らったという人は私は聞いたことがないです。

(このブログは決して法律違反をすすめているわけではありません。技適マークなしのスマホを使う場合は自己責任でお願いします。)

ある日突然法が変わって罰則が厳しくなる可能性もゼロではありませんので、やっぱりあったほうが安心します。

まとめ

鳥のイラスト

今回は友人からの経験をもとに記事を書きました。

この友人は同じ海外長期滞在仲間ですが、

初めて買った現地で使うスマホがシャオミだったらしく、

日本語が設定できないことに相当絶望していました。w

ただその友人はスマホを変えたのではなく、気合で中国語を覚えました。

自分の方スペックを上げたすごいやつです。

中国版のシャオミスマホの購入を考えている人のお役に立てたらうれしいです。

では。


サムネ
最新情報をチェックしよう!