通信速度が遅い、電波が届かない人必見!通信バンド固定で電波問題を解決する方法


通信バンド固定を使った通信速度を向上する裏技をお教えします。

どーもハトマメです。@hatomamedesuga

4Gでネットを使う時、場所によって通信速度が遅いなーと感じたことはありませんか?

また場所によって電波が全然届かない!という経験はありませんか?

実はある裏ワザを使えば通信速度が向上することができます。(Android端末限定)

  • 電波が届かない!
  • 通信速度が遅い!

このようなお悩みがある方は必見です!

初めから結論を言いますが、その裏技とは、

通信バンド固定です。

通信バンド固定とは?

通信バンド固定?なんやそれ?の方に説明します。

疑問のペンギンイラスト

スマホはいろいろな周波数の通信電波を受信できます。

通常はすべての対応する電波を受信できますが、

ある特別な方法を使って特定の電波のみを受信できるようにすることをバンド固定といいます。

4Gのみとか、3Gのみとか、4Gのバンド19のみとかなど受信できる電波を自分の好きなように設定にできます。

それによってどういうことができるのか?

そのエリアに通っている一番最適な電波を自分で選んで受信することができます。

最適な電波とは?

結論:通信速度が遅い人=Band 1を選択。
電波が届かない人=プラチナバンドを選択。

各社のプラチナバンドは以下の通りです。

ドコモauソフトバンク
Band 19Band 18Band 8

こちらの結論はあくまでも参考までにしてください。

場所、機種、時間、キャリアによって常に変化することを忘れないでください。

通常スマホは常に最適な電波を受信できるようにできていますが、必ずしもその機能が万全であるわけではありません。

なので自分でバンドを選択してやることによって、最適な通信環境を築くことができます。

バンド、プラチナバンドについてさらに知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

スマホのバンドって何? バンド(周波数帯)とは一言でいえば通信電波の種類。特にSIMフリースマホを買う場合は必ず確認しなければいけない項目だ。 通信電波にも種類があり、スマホごとに受信できる電波に違いがあることはご存じでしたか[…]

でもやり方はむずかしんでしょ?

いいえ、簡単です。

とあるシークレットコードを使えば簡単に設定可能です。

バンド固定のやり方

スマホの電話アプリを開いてください。

そしてこのコードを入力します。

*#*#4636#*#* (一般的なアンドロイドスマートフォン)
*#2263# (Galaxy)
*#*#7378423#*# (XPERIA)

どこかに電話しているわけではありませんので安心してください。

スマホによってコードが違うので、上記のコードがダメだった場合、グーグル先生に聞いてみてください。

そしたら以下のような画面が開くと思います。(機種によって表示方法が違う)

「Band Selection」を選びます。

サービスモードのスクリーンショット

次に4G電波を選びたい場合、[4]のLTEを選びます。

Bamd Selectionのスクリーンショット

そしたら対応しているバンド一覧が出できますので、好きなバンドを選びます。

LTE Band Selectionのスクリーンショット

このようにバンドの横に*が表示されたら選択成功です。

LTE Band 1のスクリーンショット

最後に右上の3つの点をタップし、ENDを選べば終了します。

終了のスクリーンショット

元に戻したい場合

やっぱりやめた、元の設定に戻したい!時のやり方です。

Band Selection画面に行き、[1]のAutomaticを選べば自動的に最適な電波を選ぶ初期段階のモードに戻ります。

元に戻すやり方のスクリーンショット

注意点

スマホのバンド固定はいくつか注意点があります。

それは

  • 通信環境によっていちいちバンドを変更しなければならない。
  • 訳が分からなくなってしまった場合、元の設定に戻せない

場所を移動するたびに通信環境はもちろん変わってきますのでその都度バンドは手動で変更しなければなりません。

また初期設定に戻すという項目もありませんので、もし元の設定状態がわからなくなった場合は本体ごと初期化するしかありません。

もちろんデータもすべて消えます。

なので設定する前に、一番最初がどのような設定なのかスクショして記憶しておくことをお勧めします。

またこの方法は万全ではありません。

通信が混んでいる時間帯、そもそもすべての電波が入らないような場所、キャリアの通信に関する質の問題もありますので十分留意してください。

まとめ

著者は昔地方に住んでいたので、まあとにかく電波が悪かったです。

その理由は単純。

常にスマホ側がBand 1を選択していたからです。

この方法を知り、プラチナバンドを選択したら、

うそのように通信状態が回復しました。

わざわざキャリアを変えることなく、自分で解決できるのはいいですよね。

ただ、先ほども言ったように、

この方法は万全ではないということを覚えといてください。

そもそも使いたい電波が通っていない場合は意味がありませんし、全く電波が通っていない場所でも意味がありません。

時と場合によって臨機応変に活用してください。

ではまた。


サムネ
最新情報をチェックしよう!