シャオミOS、MIUIの特徴


どーも、ハトマメです。

当ブログへようこそ。@hatomamedesuga

今回はシャオミの独自OS、MIUIについて解説します。

中華スマホは基本的に独自のOSを採用しているメーカーがほとんどです。

そのすべてはAndroidをベースにしているのですが、なかなか他では見られない面白い機能もたくさんあります。

実際に使用経験もあるシャオミ信者が独自の目線からその使いやすさを説明します。

MIUIとは

MIUIロゴ

先ほども説明した通り、GoogleのAndroidを基本ベースとし、シャオミが独自に改良したものです。

日本語の正式な呼び方はよくわかりませんが、中国ではミィワァイと呼んでいます。

2010年からリリースが始まり、現在に至るまで全世界約2.8億人のもユーザーを有する人気OSです。

2020年7月現在の最新バージョンはMIUI 12です。

特徴その一:見やすい文字

シャオミでは「動く文字」と名付けているシステムで、

文字の大きさ、太さ、フォントまですべて自由自在に変えることができます。

iOSでも似たような機能がありますが、文字の太さに関してMIUIは無段階で調整可能です。

文字の設定画面

私も今まで様々なメーカーのフォントを見てきましたが、MIUIの文字の見やすさは段違いです。

特徴その二:使いやすい戻るボタン

戻るボタン

Androidの特徴は戻るボタンがあることですが、MIUIはさらに一機能付け加えています。

画面端の任意の場所をスライドすると戻るボタンが効くようになります。

もちろんボタンの表示、ボタンの配置、表示、非表示なども設定可能です。

特徴その三:画期的な目覚まし機能

目覚ましの音楽

個人的に一番評価しているポイントはここです。

朝の目覚ましにスマホを使っている方は多いと思います。

目覚ましの音楽も自由自在にカスタマイズ可能で、自分の好きな音楽を設定している人も多いでしょう。

MIUIに関してはデフォルトで素晴らしい音楽が装備されています。

主に自然の音を利用した音楽ですが天気、時間、季節により音が違います。

例えば夏の朝は海の波の音、夜にはコオロギの声がなります。

また、小鳥の音、森林の音、水の音など様々な自然の音を使っているのが特徴です。

自然の音はとても親近感があり、安心感もあり、安らぎさえ与えてくれます。

また朝目覚ましが急に鳴り、びっくりした経験をしたことはありませんか?

MIUIの音楽はいきなり大きな音がなるのではなく、小さい音量から徐々に大きくなります。

でもそれだと朝起きれなさそうという方。

安心してください。

後半の音楽はすごくやかましくなります。おそらくたいていの人は起きられるでしょう。

私はシャオミのスマホを購入して以来毎朝とても気持ちよく起きることができるようになりました。

その音楽をここで流すことは難しいですが、実際に店で触ってぜひこの目覚ましの音楽を聴いてみてください。

まとめ

今回はMIUIの特徴について簡単に紹介しました。

スマホのOSは直接使いやすさに直結する大事なものでもあります。

スマホを購入するときあまり気にしている人は少ないようですが、私個人的には重要視している要素の一つです。

ぜひ参考までに。

では。


最新情報をチェックしよう!